Notes移行の落とし穴

Notes移行をする必要が本当にありますか?

私たちがお客さまとお話をさせていただく中で、Notes移行を検討または、実施することになった理由は大きくわけると3つあります。

1. コスト面を考慮して、Notes移行を検討するケース

2. システム構成を考慮して、Notes移行を検討するケース

3. トップ層からの指示により、Notes移行を実施するケース

1. コスト面を考慮して、Notes移行を検討するケース

ここでよく言われることは、

・Notesのエンジニアが非常に少なくなってきたことにより、エンジニアの価格感が大幅にあがるのではないか、ということ。

・このままではいずれNotesエンジニアはいなくなるのではないか、ということ。

このような不安感から、Notes移行に踏み切ろうというのであれば、もう少し考えてみても良いかもしれません。

第一に、現在のNotesエンジニアの市場価格は当初考えられていたような価格感で推移していません。大体100万から150万円の振り幅で動います。これが倍になるようなことはありえない、というのが現場を知っている私たちの見解です。もちろん、求められるレベルや内容にもよりますが。さらに言うと市場価格を下げてエンジニアを獲得する方法もあります。したがって、この点だけに焦点を当てた場合、『大きな影響はない』と考えています。

第二に、Notesのライセンス・構成によっては非常に大きなコストを負担し、メンテナンス、保守費用に関してNotesは高いという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?
しかし、良く考えてみてください。移行することによって必ず問題が解決できるわけではありません。例えばNotesに変わる新たなパッケージなどで構築する場合は、新しいハードウェアや新しいOSが必要になってくるケースが多々あります。そして、Notesの複雑なアプリケーションを大変な労力をかけて同じように作りこんだとします。果たして、同じような問題に直面しないと言い切れるでしょうか?

老朽化したサーバーへの対応であれば、サーバーを仮想化することによってコストを下げることもできます。Notesのライセンス7まではサポートは切れていますが、使い続けることはできます。コスト面からでは、Notesを移行するべき、という判断は難しいでしょう。

2. システム構成を考慮して、Notes移行を検討するケース

Notesのシステム構成はカード型であり、リレーショナルではありません。文書単位で残すデータ構造をしているため、適切な情報を取り出せないなど、非効率であることがしばしば問題として取り上げれらます。しかしそれは本来データの統制と、データをどう活用するのかしっかり現場で考えていれば、大きな問題として取り上げられることはないのではないでしょうか?

確かに、他システムとの連携において手間がかかるのは間違いないでしょう。
しかし、最近の風潮は少々テクノロジーにとらわれ過ぎているように思えます。この業務をいかに効率的にこなすか、いかに早く特定のデータを顧客に届けるか、そしてデータをどう活用するか、これを運用面で定めることで、問題の多くは表面化しないように思えます。

同じようなことがNotesのシステム特性上もう一つあります。それは、Notesの優れている部分でもありますが、いろいろなデータ・アプリケーションを各個人・各部署で作ることができるということです。昨今ではデータをいかに集中管理するかが重要となっていますが、この問題に関しても現場間で運用上クリアしていけるのであれば、まだまだNotesは現場で活躍するでしょう。

テクノロジーを優先するのではなく、あくまで業務面から『どう良くしていくのか』を考えてツールを選択していきましょう。

3. トップ層からの指示により、Notes移行を実施するケース

これはトップダウンでNotes移行を決定する場合です。上記で記載した内容を読んでいただければすでにお分かりだとは思いますが、運用の仕方などが徹底されない中、ツールのみを交換したところで失敗する可能性があります。トップ層が下す経営判断は、何を指標にしているかによって大きな差異をもたらすので、トップ層の方には是非現場の声を聞いた上で判断していただければと思います。

以上のことから、現場のコミュニケーションを十分に取ることでNotesの問題をクリアすることができます。その上でNotesの移行を検討する場合は、まずNotesのDBを解析し、利用状況、設計情報をきちんと把握してから運用コストを算出しましょう。このような入念なアセスメントをすることで、どうすれば最適な移行ができるか、それぞれの課題と共にツールやプラットフォームを含めて理解することができます。

ホームページリニューアル特別レポート「Notes移行の落とし穴。」

  • Notes移行のBefore/After オンラインデモ
  • Composerによる移行概要 オンラインデモ
  • お問合せ資料請求
  • パートナー一覧
  • クラウド版ビジネスチャットTEんWA